2007年12月09日

動物保険ってどうなんでしょう???

ここんところ、私が仕事が忙しい事に
ほったらかしだったからかな。。。

シェリは肛門線がはれちゃったし。。。
小梅は耳垢(かびかび)がひどい。。。

なので、今病院へ通ってます。

シェリは産まれて5年になりますが、
今まで肛門線がはれたことはなかったのだ。
特に、肛門線絞りをしなくても、、、。
でも、今年になって2回目。
一度なると癖になるそうですが、、、
これってストレスからかな。ってふと思った。
やっぱり小梅がきていろいろとストレスたまってるのかな。

今度、おしり気持ち悪そうにしたら、
速攻病院にいって、肛門線しぼりをしてもらいます。

小梅の耳は、、、
かびかび。真っ黒な垢で大変です。
今日は、家でも洗浄するように洗浄液をもらってきました。
早くなおってあげてほしい。

いろいろあるけど、、、
そこで、ふと思いました。
動物保険。。。ってどうだろ?

入っておくべきか。。。
思案中です。

パンフレットもらって暫く検討してみようかな。

ニックネーム jyariko at 20:08| Comment(6) | TrackBack(0) | ☆日記☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちも入ろうかどうか検討中。
そろそろ上二頭はシニア領域にさしかかってきたし。
保険料やっぱし上がるのかな。
お耳のお掃除は大変ですよね。
シェリちゃんも、小梅ちゃん早くよくなるとよいね。
Posted by せれまま at 2007年12月11日 16:12
せれままさ〜ん。
こんばんは。
千夏ちゃん頑張りましたね。
うちの小梅はあんなの無理かな。。。
落ち着きが無くて、困っちゃいます。
なんとかならないかなぁ。。。
チームテストの情報読ませて頂きましたぁ。
Posted by jyariko at 2007年12月12日 00:57
jyariko 様、今晩は。

シェリちゃん小梅ちゃん大丈夫ですか?
肛門腺、確かに一度不具合を起こすと長引く傾向があります。獣医科で適切な処置をすれば3箇月位で改善すると思います。

小梅ちゃん、お耳はどうしたのでしょう。
Lilyは他の犬と争い傷で少々黒い耳ですが・・・

動物保険。。。
最近は年齢が高くても加入出来る様ですが、
良く判りません。(騙されない様にして下さい。)

犬一頭の生涯飼育経費結構な額になりますね。
あまり病院には行きませんがLily12年で300万超です。
田吾作やパテラ・・・気にしていませんが、考えると。。。 顔(なに〜)

お大事にしてください。
Posted by Tago-Lily at 2007年12月15日 20:33
Tago-Lilyさん
こんばんは。
シェリ、随分よくなりました。
でも、癖になりやすいそうなので、気をつけたいと思います。今度からは、早めに病院に連れて行って、肛門線しぼりしてもらいます。
小梅はシェリと違って、どこにでもはいってしまうんです。だから、すぐに体中汚れちゃって。。。
お風呂に入れる回数も多いです。。。。
で、私の失敗かもしれません。
耳にお湯が入っちゃったのかもしれません。
だから、、、住み着いてたダニダニたちが発生したのでは。って。。。
毎日洗浄してるんで、綺麗になってきましたが、これもシェリと同様じっくり治してあげなくてはと思います。

保険。。。騙される・・・そう言うのがあるんですか。気をつけます。
Posted by jyariko at 2007年12月17日 00:35
jyariko 様、今日は。

別のブログで確認しました。
ノルバサンオチック等が有効です。
脱脂綿に含ませ少しずつ拭き取って上げてください。

垂耳の犬種はお風呂上がり等、水分を拭き取ってあげて下さい。
耳の毛を抜いてあげ、極力風通しを良くしてあげてください。

落ち着けば、お風呂上りに綿棒でサット処理出来る様になります。

小梅ちゃん、くれぐれもお大事に。
Posted by Tago-Lily at 2007年12月17日 11:25
Tago-Lilyさん
いろいろ調べていただいてありがとうございます。
お風呂上がメンボウまではしてなかったから…
そのへんがいけなかったかもです。
気をつけなくてわ
ありがとうございました。
Posted by jyariko at 2007年12月25日 11:49
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1227690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック